最近話題の「菌活」とは?菌活で健康美人になろう!

LINEで送る
Pocket

8.菌活とは_1

「菌活」ってご存知ですか?「婚活」「妊活」から「終活」まで「●活」ブームですが、最近注目されているのが「菌活」です。菌活というのは乳酸菌やきのこの菌など身体に良い菌を食事に取り入れることをいいます。菌には善玉菌を増やす働きがあるので、健康と美容にうれしい効果が!!

アナタも菌活の一歩、始めてみませんか?

菌活とは?

「菌」には「細菌」や「ばい菌」などネガティブなイメージがありますが、実は自然界には身体にいい菌がたくさんあります。納豆や味噌、ヨーグルトなどの発酵食品に含まれる菌を食べることで、健康面のプラスになることが最近の研究でわかっています。

毎日の食事でこういった発酵食品を取り入れることを菌活といいます。

どうして菌活が大切なの?

Books.Pile of book on desk.

腸の中には善玉菌と悪玉菌が常に一緒に生きています。そして、もうひとつ、腸内には両者のバランスを見て優勢なほうにつこうとする日和見(ひよりみ)菌がいます。もし腸の中で悪玉菌が増えると、日和見菌は一気に悪玉菌の味方についてしまいます。ちょっとズルい日和見菌なのですが、善玉菌を増やしてあげれば日和見菌はそちらの味方になって善玉菌と同じ働きをしてくれます。

菌活で乳酸菌などの発酵食品やきのこなどの菌を取ると善玉菌が増え、その結果、腸内環境が向上されます。

菌活の方法はとっても簡単

「●活」というとなんだか大変そうですね。だけど、菌活はとっても簡単です。菌を含む食品を積極的に取ればいいだけですから。特に何グラム食べなきゃいけないとか、細かい料理法などのルールはありません。毎日の食事に次のようなものをプラスしてみましょう。

  • きのこ類……きのこは植物ではなく「菌類」という仲間です。つまり、全身が菌でできているということ。えのきやしめじ、しいたけ、エリンギなどおいしいきのこがたくさんあります。バター炒めや炊き込みご飯、パスタなどに使うと手軽に菌活ができます。
  • 発酵食品……日本には発酵した食材がたくさんあります。味噌やしょうゆ、納豆などは大豆を発酵させたものです。ぬか漬けは米糟(かす)を発酵させた糠床に野菜を漬けた漬け物です。また、塩麹(こうじ)やキムチなども発酵食品です。
  • ヨーグルト……ヨーグルトにはビフィズス菌など多くの乳酸菌を含んでいます。果物と一緒に食べたり、料理に使ったり。幅広く使える食材です。

まとめ

菌活は毎日の食事に納豆や漬け物、ヨーグルトをプラスするだけでできる手軽なものです。それで健康や美肌が手に入るのはうれしいですね。
人によってはキムチが苦手、ヨーグルトの酸っぱさに抵抗があるなど好き嫌いがありますが、菌を含む食材は他にもたくさんあります。お口に合うものを選んで、ぜひやってみましょう。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。